So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ざまーみろ [日記]



昼公演だけ運良く席が買えました。初めての中野初1階席でチケットチェックされました・・・運がいいんだか悪いんだか・・・
おかげで、『ざまーみろ』には『調子に乗ってすいません』って気になりました。まあ、計算では出てこないよなぁ、あのセリフは。
ダンス(のみ)を煽る方法を身につけられればきっともっと楽しいし、幅も広がると思うのだが、どうすればいいのだろうか?今は、見入るぐらいしか手がないので。
個人的にはやっぱり『君だけじゃないさ...friends』が好きだなぁ。
しかし、かっさーが異常に大人っぽいから忘れるけど、りかこまだ16なんだなぁ・・・
どんな曲でもちゃんと等身大に聞こえるのがアンジュルムの数ある魅力のなかの一つだなと改めて。本当にいいチーム。
東スポWeb
デイリースポーツ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『餃子』と『さわやか』は駅周辺だと意外と食べにくい・・・ [日記]

横浜が買えなかったので、いよいよどこか遠征しかないなぁと思い、3連休の初日だった浜松まで行ってきました。


竹内さん、縦横無尽なご活躍だったので、代表して。写真はこちらがいいかな・・・






どちらも300番台だったが、昼は奥に入れる余裕があったのだが、夜は入ったところから動けなかった・・・。

『また『ここ』に来たいです』というメンバーに『うん、できれば次は『ここ』よりは大きいところでやっていただけると・・・』と思ってしまいました。私のように関東で吸収できなかった客が、地方まで流れているということもあるだろうからなぁと。

中野+通常どこかって見たくなるよなぁと。


まあ、内容的には『時間経つのはやっ』という感じでした。あっという間に感じると言うことは、それだけ充実しているのかと。


セトリに特に「Black & White」感がないとのウワサだったので、参加しながらその意味を考えたのですが、『そういう2項対立的な稚拙な問いを立てずに、全体を楽しめばいいじゃん』という逆説的な意味として納得しました(もっとちゃんとした理由があるのかもしれませんが・・・)。


一人一人良かった点を上げたいぐらいですが、やっぱり2期偉大だなと。りなぷーはなんかどんどん綺麗になっていくし。やはり、写真より本物の方が美人だと思うので、もっとベストショットがあると思う・・・。かななんはまあ、ちょっとドキッとするぐらいセクシーになってきてるし、たけちゃんはそんなこんなで縦横無尽だし・・・・なんかずるいぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『最強なところ・・・』 [日記]

アンジュルムの魅力について、有無を言わさず一言で言い切ったのが素晴らしかったです。
今後説明を求められたときにはこのように返事をしようかと思っています。


久しぶりにハロプロ地上波で楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。
個人的には『100%の箱推し』と『熱が前に行っちゃって、愛(という情報)があまり届かない・・・』も、人生のどこかで使いたいと思います。
あと、レッドカーペットな状況でヲタトークをしたという松岡茉優さんは本当に仕事できるなぁと・・・・
あと、れいれいがなんで今、西村ヒロチョなんだ?という謎も解けました・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

かっこいいは技術、かわいいは才能? [日記]

だったりするのかなと、思いながら聞いてました。結構いい席だった。



まあ、『武器は手に入れた。さあどうする?』ってことだろうから、もう、上手い下手の議論ではないよなぁと。

さて、いろんな曲をかっこよく歌う人は沢山居るだろうけど、ある種かわいく歌えるのはめいめいの才能というか、強みにならないのかなぁ?なんて思いながら聞いていました(解釈上かわいく歌っていたのかもしれませんが・・・)。『かっこいい』は技術の練度などで獲得可能な気がするが、『かわいい』は、個性の影響が大きいかなと。

ただ、全然ミュージカルの曲知らないなぁと思ったので、なんかに出てくれると見に行く理由ができますのでお願いします。

・・オペラ座の怪人だけ一時期はまって聞いていたのでわかった。『Sing for me!!!』ってやって欲しかったけど。
若くて才能のある女性の導き手になるって、おじさんの欲望の一つの形なんだろうけど、あのくらいの舞台設定がないと美しく見えないよなぁと改めて・・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『私はスマイレージ時代のかわいい曲も好きなので・・・』 『好きだけじゃやっていけないの!!!』 [日記]

演劇女子部「夢見るテレビジョン」見てきました。確かに笑ったし、ちょっと泣いた。誰からでもスピンオフが作れそうなぐらいキャラが楽しい。妄想スピンオフを含めて、感想。

かみこ見ていると、エースとかセンターとかって本人の才能というのもあるのだが、一番重要なのはタイミングなのかなぁと。今、この時、あやちょの前にああいう形(絶妙な身長差、年齢差、キャリアの差)で立つことができるというのが、もう運命的なものだろうなぁと。
あやちょに関してはなるほど、役作り苦労したんだろうなと。自身の中にある物とないものとのバランスが難しいといった感じかなぁ。
個人的にはBOSSの時の天海祐希を思い出した。

>早乙女さんのマネジメントを成長した花子が弱腰だとなじり、それに激怒する池神さん的な話で1話

りかこが男役でかっこいいのは織り込み済みとして、単純にビジュアル的に一番成功しているのはかわむなんじゃないかと・・・まあ、現代の男性アイドルって感じですが・・・。いいスーツを着て踊ってもらえれば女性ファン増えそう(あの容姿であの声だからなぁ)。

>みちる君がアイドル的に売れはじめて、方向性に悩む剣一郎さんと、千代ちゃん(あれはずるい)との恋の行方的なので1話

むろは本当に器用なんだなと。他の人は演出として面白いのに、一人だけ本人が面白いからなぁ・・・。がっつりソロがあって良かったです。すげー聞いてます。

>剣一郎さんが良子さん(MODE)に惚れるっていうのはいかが?それを無駄にかきまぜる万寿美さんと実さん(2役)というので1話

ふなっきはできすぎるのが今のところ唯一の弱点という感じだもんねぇ・・・。計算以上のことで振り回されるというのはアンジュでの立場を暗示しているとも言えそう。

>もちろん長介が花子に空振りしまくる話で1話。『俺が最高のデートコースを教えてやる(代理店営業:佐山氏)』『俺が最高の告白シーンを演出してやる(ディレクター:青梅氏)』で、すっちゃかめっちゃかっていうのはどうでしょうか?

そして、2期の中間管理職チーム・・MODEでも思ったが、2期がスキル的に支えないと破綻するってならないのがアンジュルム凄いなと。普通のグループなら、たけが歌いまくらないと形にならないとかってあり得る話だと思うのだが、そうはならないので。いざって時に2期の力をいつでも使えるのもアンジュルムの強みかと。

>そうはいってもキャリアに悩む青梅と宗太郎で1話。

なっきぃとまあさもいい役だったなぁ。特になっきぃは本当にいい役。そして、なんだかんだでキレキレで踊っちゃうなっきぃ、さすがです・・・。

>おそらくだが、池神さんを引き上げた上司がいるはずなんだが(早乙女さんの上司だろう)。そして、長介に師匠的な人がいると思うのだが。池神さんと明智先生が新人時代苦労させられた、長介の師匠をまあさ、池神を引き上げた敏腕上司(多分もう役員)を矢島ちゃんにやってもらって、その人たちが絡んで最終話・・・

>おまけで、『カラーガールズ』ってアイドルグループデビューしたら推すだろうなぁ・・・かみこWithカシューナッツで(カシューナッツ、スキル高!!)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -