So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

あの、最初のマッシュアップだけでおつりがくるかと [日記]

誰もが面白いだろうなぁと思って参加したライブかとは思いますが、予想以上に楽しかったです。

思った以上に棲み分けてるなぁと。並べて聴くとアンジュはロックよりで、アプガはダンスよりと感じる。

アプガの曲って改めて素直だなと。まぁなの『とりあえず、手あげて、音楽に乗ってくれればそれでいい』という注意事項を実践するだけで楽しかったです。

今日の7人体制最後のライブも『怖くないからおいで・・・』と言ってましたがいや、怖いだろ!!倒れるまで踊らさせられそう。
もう20若くてアプガファンだったら楽しそうだなぁ・・・。

そして、本人たちも大変だろうけど楽しいだろうなぁと。自分たちで何でもやっていると、結果も全部自分たちだしね。そりゃ結果出ることに越したことはないですが、いい年して安い結果だけ求めてもねぇ・・・。

もちろん、アンジュルムも良かったのですが、次々続々から入って大器晩成を1曲目に持ってくる流れなんか、アンジュルムマジか・・・って感じでしたし。そして、アンジュはおおきい、その時点でかなり勝ち。
あやちょの最強のライブアイドルを決めようと言っておきながら、全く決める気ない感じも、面白かったです。

先輩ばかりなので、はしゃぎまくるたけちゃんとかね。そして結局その混乱をまとめるはめになるまぁな・・・。

・・・そして、りなぷーが出てきた瞬間の『勝ったな』感と、森ティーが出てきた瞬間、『負けたな』感を共有できたので、色々勉強しといて良かったです。あの流れだと、世界中の誰もりなぷーに勝てそうな気はしないが、そこにあえて突っ込む森ティーさすがです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

あやちょのキレキレブログにまた新たな1ページが・・・ [日記]

この間、久しぶりの友人に会ったのだが、毛色が変わってしまったこのブログをまだ読んでいるようだ。
まあ、組織人事の話は書かなくなったが、事例が企業からハロプロに移っただけのことだ。

人間の集団で起こりうる成果と問題について考えるのにはとてもいい題材なので。


どうせならということで、最近の文献(まあ、あやちょのブログなのだが)をまとめておく


<日常>

何気ない日常に対する哀惜

負けた! 2017-03-13
卒業式と広島! 2017-03-19
ホールツアー 2017-03-27
今日も踊りました。 2017-04-24
うるさいけど幸せ 2017-06-24
リハーサル 2017-07-08
リハ終わり 2017-07-09
初日 2017-07-15
中野 2017-08-05
仙台 2017-08-11
アプガ×アンジュ   2017-08-30
団欒  2017-09-07

<人事がらみ>

鋭さと優しさ

工藤遥ちゃん 2017-04-29
藤井梨央ちゃん 2017-05-14
カントリー・ガールズ 2017-06-09
私は 2017-06-10
矢島さん 2017-06-10
新体制 2017-06-26
嗣永さん  2017-06-30
メンバー
かっさー1年 2017-06-21
新体制 2017-06-26

<お仕事全般>
仕事の取り組み方について
大阪 2017-07-17
水平線 2017-08-02
ROCK IN JAPAN FES.2017 2017-08-12


<2017年5月15日の武道館関連>
ライブの内容に自信があるのに、集客につながらないことへの率直な問題意識と対応、葛藤など
名取 2017-05-01
豊洲 2017-05-05
中野 2017-05-07
リハーサル 2017-05-11
ついに明日 2017-05-14
武道館 2017-05-15
余韻薄れた 2017-05-17
たけの書 2017-05-21

結果が適切に出ないことの原因を一つに帰着させることはできない。その事実は事実として受け止め、『自分たちのやれることはやろう』といえるところが素晴らしい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

また最後に、あやちょが何かを止揚して終わるのかな? [日記]

2項対立的なツアー名が連続しているので・・・。どうやら、アンジュルムの作品性はライブ一つの単体で成立するのではなく、ツアー全てを通して完成するみたいだからなぁ・・・。今こそ能地祐子さん(懐かしい・・・今、クラシックみたいですねぇ)みたいな人に密着レポート書いてもらいたい・・



中野行きたいけど、即完だろうなぁ・・・。

即完だったら2daysで。

当たるといいが・・・。
『風林火山』??またこの衣装か???赤黒は確かに赤備えかと・・・

そして、こぶしはないの?


そして、色々願ったとおりになっているようなので、かななんの写真集は今出すべきだと提言しておきます・・・。



懐かしい・・・

フルーツ・ダイアリー―International Hobo King Band featuring佐野元春

フルーツ・ダイアリー―International Hobo King Band featuring佐野元春

  • 作者: 能地 祐子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1997/05
  • メディア: 単行本
モーニング娘。×つんく♂

モーニング娘。×つんく♂

  • 作者: 能地 祐子
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ある意味、最も正しい『ももちイズム攻略法』?? [日記]

『みんなかななんに恋をする』ってなんか映画のタイトルにあったような・・・


人に優しくしようとしすぎて、決断が中途半端になりかえって傷を広げるって人は世の中に沢山いる。そういう人材が新卒で増えてきたという指摘もあるし、そういう個性のマネージャークラスをどうするか?というのは結構な難問だったりする。


まあ、かななんはサービス精神が服を着ているような人っぽいからなぁ・・・。反面教師としたほうが良いかと。



確かに、これだけ喜んでいるケーキを持って帰らなかったというのはにわかに信じがたいが・・・。
むろたんのケーキが同時に出て、そちらが楽屋にあって、自分宛のケーキはスタジオにあったため、スタッフさん食べるかな?自分から取りに行くのは申し訳ない(←ここね)ということで置いていったというような話をしていたが・・・


ただ、感情や状況をコントロールし続けることがももちイズムだとしたら、ふなっきはさすが100点だが、こんなに素直に泣かれちゃ、結局かななんが全部もってっちゃうよなぁと。素直さ恐るべし・・・





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夕立も含めて、夏を満喫しました・・・・ [日記]

せっかく晴れたってMCしてたのに・・・サンプラザを出た瞬間雨で、1公演目と2公演目の間はかなり激しく降ってました。

折りたたみ傘っぽいものが鞄に入っていると思ったらペンライトだった・・・


ということで、感想を羅列しておこう・・・

※目が散るのがわかっていたので、もう、アンジュルムだけ追いかけたという前提


『愛さえあれば・・・』が熟成されてきて、改めていいなと!!!

かわむーは改めてキレキレだった。すげーなと。

秋ホールなぜない???


アンジュはみんな似合っていたが、特にたけちゃんの私服衣装がぴったりだなと・・・。
あやちょの衣装は相変わらずあやちょにしか許されない衣装って感じが。
たけヲタは特にGATHERINGは見た方がいいんだろうなぁと。やじさんのお褒めの言葉の意味もわかったよ。


回る系のものが大好きだと言っていたかわむーのMCを聞いて、猛るかっさーとのコーヒーカップ対決を見たい思ったアンジュのファンは自分だけじゃないはず。


たぐっちとか、むろたんとか、いくつかの謎が解けた・・・

うえむーが『黒革の手帳』を持っている感じに・・・
そして、その店で働いているのはむろたんとか谷本ちゃんとかでしょうか?

ついでにりなぷーは『セシルのもくろみ(ライター側)』


ちょっと℃-ute、特に岡井ちゃんの声が聞きたくなったので、℃maj9を聞きながら帰宅・・・

ごろうさんのチケット買いたかったけど、平日連日はさすがに厳しい・・・・


そして、自分の席、関係者席の近くだったはずなのだが、気がつかないもんだなぁと



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -