So-net無料ブログ作成

大分形になってきた [シミュレーション]

仕事の合間にこそこそとくみ上げたシミュレーションだが、やっと形になってきた。

SOARS使ったりしていたのだが、 VBAレベルでも、何が起こっているのかを逐一把握できるようなものの方が良さそうだなと。


流動化する組織の意思決定: エージェント・ベース・アプローチ

流動化する組織の意思決定: エージェント・ベース・アプローチ

  • 作者: 稲水 伸行
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2014/01/31
  • メディア: 単行本



人間の個性データを集合させつつ、簡単な最適化問題を解くというようなものだが、さて、ものになるのか・・・。実際活動結果が出ているチームのデータなので、何か出てくると面白いのだが。

シミュレーションは結果の解釈が難しい。そもそも本当に結果といえるのかを考えなければいけないので・・。

 説得力のある文章をテキストで書くのと同じぐらいのレベルでシミュレーションを使いこなせるようになれるといいのだが。てゆうか、簡単な相関分析をやるぐらいなら簡単なシミュレーションを書けるようになる、というような使い方を目指している。

筋の良さそうな仮説を吟味して考えていく方が、大データを集約していくよりも人間的だと思うしね。集約の結果がどんなに正しくてもなんかねぇ・・・。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0