So-net無料ブログ作成

アイドル界初のスキャンダルにならないで良かったなぁと [日記]

『和田彩花、美術館巡りをするためにライブをボイコット』という事態になっていたら大変だったからねぇww
オルセーに行けたらしいことはブログからもわかったが、みんなより早く行って時間を作って見たようで。改めてよかったなと。


数日のパリ行滞在の話をするのに、同程度の日数かかりそうだから、もし卒業後1年ぐらい留学したりしたら大変なことに・・・・。

そうなると本書くしかないかと。いつか出る『乙女の絵画案内~パリ編~』に期待。


乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる (PHP新書)

乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる (PHP新書)

  • 作者: 和田 彩花
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/03/15
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ハロコン・・・ [日記]

いつも東京2公演分しか買わないのだが、まろ回をちゃんと買っていたことは、アンジュのファンとしては褒められてもいいのではないかと(まあ、東京初日の土日を避けただけなんだけどね・・・)。



まろがんばれー




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

相変わらず、見る位置が決まらない会場で・・・ [日記]

ベイホール遠いんだよなぁ・・・。今回は選ばれた人になったので、1回目のみですが行ってきました。


『リズムが呼んでいるぞ!』をやっていましたが、『ふなちゃんにアンジュの曲ばかりを覚えてもらっているので、たまには逆で』というノリもアンジュルムらしいし、『まあ、これも詰めていきたいと思います・・・』とさらっと言った(と思う)あやちょもらしくて最高だなと。

あと、ピンバッジに反応していたかわむーはさすがというか、本当に凄いなぁと。こんな時にしか使い出が無い・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

多分なんだけど・・・ [日記]

ライブで動く真野ちゃんをはじめて見た・・・と思う・・・。なんせ、プラチナ期発生に加担した出戻りのファンなので・・・



近しい関係者の中でも一番ブッキングしにくそうな大女優をあっさりと連れ来たなぁと。


なんだかんだで、それがかななんの能力なんだろうなと。基本何かサービスを提供し続けているかななんに、周りがサービスを返してくれる人生というか・・・。リアル慈母星だからなぁ。オレもかななんのためならばラオウに弓引いてしまうかも(『いけませぬ拳王様・・・』『うぬらも慈母の星に打たれたか・・・・』)


ソロをしっかり聴いて、歌というか、声がいいなぁと改めて。


・・・てゆうか、写真集まだ????

あと、堤監督、かななん見つけてもええねんで・・・(元春好きそうだし、アンジュもいけるかと?)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

すごい映像なんだけど・・・・ [日記]

正式に説明してくれないか???何が起こっているのでしょうか???

広めたいのか、正式な発表まで待って欲しいのか・・・・



しかし3人とも、自信のある人が自信持って着ないと似合わないヤツだな。


表に出ちゃいけないヤツだったみたいですね(まあ、数日の事みたいだが)。キャンペーンで行ったんだ。

海外にはできれば、武道館のオープニング衣装で行って欲しいけど(見に行けないが、そればっかり言ってるなぁ・・・)。あれがぱっと見どんなチームかを説明していると思う・・・







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

以外だなぁ半分、よく考えてみればそうか半分 [日記]

『よく考えれば当たり前だが、そういう感じなんだー・・・』

という感想です。

Do me a favor(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

Do me a favor(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS
  • 発売日: 2018/06/06
  • メディア: CD

ある意味ひねりなく、まんま鈴木愛理という人が反映されているのかと。

「鈴木愛理を知っていますか?」のCMに苦情が殺到している理由

だとしたら大成功じゃん。やろうと思えばこんな真面目に宣伝することもできるんだなぁと。

鈴木愛理がアイドルの新たな未来を照らす “異例”のソロデビュー作『Do me a favor』を考察

まあ、意図的なんだとは思ったけどさぁ・・・・・・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ブックマークを残してあった [日記]

あやちょが番組で訪れていたアーティストさんの工房、凄いもの作るなぁと感動したのは覚えている。




しかし、なんの番組で見たかは思い出せない・・・。

ちょっとはついて行けてるということにしておこう・・・


印象派モチーフの製品とかあるじゃん・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

当たり前の疑問だが・・・ [日記]

武道館やらリリイベやらに強制連行することで、アンジュ沼に蹴り込み中の若者から、『ところで、アンジュルムの中でどの曲が一番好きなんですか?』と聞かれて、答えに困った。そういえばその問題考えたことは無かった・・・。

そもそも、特にアンジュルムに関しては、相対比較をしないようにしている。相対比較は結構がんばらないと頭から追い出すのは難しいと思われるので、がんばってそうしている。

もちろん成長という視点から時系列での比較はすることになる。応援するポイントになってしまうので。ただ、アンジュルムは常に進化しているということに関しては安心感があり、この比較では常に今の方がいいということになる。これはありがたい。

というように考えれば、『最新曲が最高』もしくは、『まだ見ぬ次の曲が最高』という作る側でも最近言わないような回答になってしまう・・・

ぶっちゃけ、アンジュの曲という時点で何点かかさ上げしてあるので、正しい判断はできていないと思う。

なので結論としては『今のところ全部いい』でいいでしょうか?


ドビュッシーはワインを美味にするか?――音楽の心理学

ドビュッシーはワインを美味にするか?――音楽の心理学

  • 作者: ジョン パウエル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/11/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ざっくりの理解だと、人間は耳慣れたものにちょっと驚きが加わるぐらいを好むらしい。だから、古参なんて言葉が生まれるんだなぁと。

あと、少々の音程などのずれは耳の方で勝手に補完できるものらしいので、歌うま論争ってあまり意味ないんだなと。


個人的にはその時点での生き様が反映されていれば何でもいいのかなと。

杉浦先生理論ですかね。菅井先生よりもある意味厳しいんだなと思いました。

Top Yell NEO 2017~2018

Top Yell NEO 2017~2018

  • 作者: Top Yell 編集部
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2017/12/28
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

自由闊達にして愉快なる理想空間 [日記]



和田彩花のファイナルミッション期間中に、佐々木莉佳子は『センター奪還』ミッションを開始したのかと。あの『泣けないぜ…共感詐欺』の叫びによって、武道館の大勝利は確定したと思います。



個人的に、佐々木莉佳子という人は見た目のかっこよさとは異なり、中身はかわいいものが好きな『女子』で『アイドル』なんだと推察します。が、いよいよ折り合いをつけてかっこよさをとったのかなと。どんなにかっこよくなっても、かわいい『りかこちゃん』がどっかしら見えているから大丈夫だとお伝えしたい・・・。なので、パフォーマンスでは思いっきりかっこつけて、女性ファンをじゃんじゃん増やしてもらえたらなぁと。


しかし、改めて・・・。1曲目だよなぁ・・・。

とまあ、普通なら莉佳子一人勝ちなんでしょうけど、そこはアンジュルム、個々が個々の目指すものを表現してくれるので。結局みんな素晴らしいって話になるんだけど、とりあえず2期だけは褒めとこう。


タケちゃんのパフォーマンスはもう、かなりヤバい。全体を通してやっぱりアンジュを支えてるなぁと。

かななんも本気でパフォーマンスの改善をしているのだろう。要所で効果的な表現をしてくれるし。

りなぷーわかりやすくエロかった。一応おじさんとしては、辻ちゃんより下はいくら年をとっても皆子供というイメージなので、どんなにセクシーな動きでも『セクシーな表現』という風に見ていたのだが、あのりなぷーはダメだ。あれはただただ『セクシー』。Dolce&Gabbanaらしいですね、凄く納得しました。全員あれで、フランス行って欲しい(フランスのブランド着ろって言われんのかなぁ???)。


他のメンバーもちゃんと成長して、ちゃんと見せ場を作って、今回は本当にメンバーの素晴らしさが出た武道館だったなぁと。



・・・今回は、自由の利きそうな若者を一人捕まえて一緒に行きました。普通程度の音楽好きで、アイドルとは無縁の特にアンジュのファンじゃ無い若者がどういう反応をするのかと思ったのですが、楽しんでくれたようです。

ダンス部パートにびっくりしてましたし、『ドンデンガエシ』が良かったとのこと。


少し前までは、そうはいってもおじさんが『アイドル』を若者に薦めるのはなんだなぁと思っていたのですが、もう胸を張ってお薦めできる『エンターテインメント』になったなと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

多分これはグッズではない・・・ [日記]

なんとなく、武道館応援の気持ちで。

駅に露天が出てたので思わず買ってしまった、いきなり団子・・・。なるほど、こんな味かと。

DSC_0380 (2).jpg

かみこというのも面白い存在だなと改めて・・・


アンジュじゃなかったらただただ『蝶よ花よ』で済んだのかもしれないが、アンジュだからこその『かわいいだけじゃダメなのよ』扱いだろうし、そのおかげか、美しい歌声もさらに美しく・・・。


武道館で改めてどれくらい響き渡るのか楽しみです。


本当にハリウッド女優並みに『美しさも含めていろいろ磨きをかけてますが、それが何か???』とプライド示せるぐらいの存在になって欲しいなぁ・・・。

『昔は結構気軽に握手できたんだよ・・・』って自慢したい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog