So-net無料ブログ作成

他のチームにもセンスは分けて欲しい・・・ [日記]

つばきの2枚目です。いい流れで来ている感じかと・・・

しかし、PV含めセンスいいよなぁ・・・。衣装もいいし、急にどうした???


『就活センセーション』

う~ん、個人的に一応組織人事の業界でお仕事をしているので、『就活』に関しては、『就活の是非』というところまで踏み込んで欲しかったというのはある。就活自体が学生と企業の後ろ向きの同意によって存続しているシステムって感じなのでねぇ。


同じ格好で、同じように踊ることが果たして正しいのか?という突っ込みをしていただいても・・。同じような格好をしてみてもちゃんと異なる感じに見えるところがさすがハロプロなんだから(末っ子のつばきですらこんなに多様に見えるのか、という驚きはあるので)そこは活かして欲しかった・・・。


曲は普通に楽しいが、ききちゃんの腰はお辞儀の影響では?という穿った見方をしてしまった・・・


『笑って』

曲を聴いた瞬間『おぉ、ハロプロの序列を変えるぐらいの名曲!!』と思いました。つばきが歌う必然性も感じるし、つばきを象徴していける曲かと。これは今んところ今年1かなぁ(℃-ute、ももちがらみは除く)。



『ハナモヨウ』

こっちの方が『つばきファクトリーらしい』になるようだ(といってもまだ2枚目だが・・・)。まあ、キレ勝負だしね。




・・・こぶしの曲、書いてなかったので、ついでに。


『シャララ!やれるはずさ』

ストレートなメッセージがひねった現実によって消えてしまうという、とにかく時期が悪かったとしかいいようがないなぁと。

この曲は普通に出てればもっと楽しめたのに・・・。惜しむらくは3枚目に欲しかったのかなと。



ジェケニンはまあいいやぁ・・・。個人的にも確かに疑問手ですが、さすがにガタついたのは全部ジェケニンのせいって訳でもないと思うが(なんで『JKがやる忍者』ではなく、『忍者がやるJK』になっちゃったんだろう・・・)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山野ホールで蚊に刺された・・・ [日記]

映像が初見ですが、見ることができました。『minako-太陽になった歌姫-』。上映会後に夏バテで動けなかったので1週間後・・・


オジサンいい年ですが、いい年したオジサンだからこそ泣きっぱなしでした・・・。結末はわかっているからこそ、尚更めいめいの演じた本田美奈子.さんの天真爛漫さが切ない。
『『1986年のマリリン』はかなり細かい部分まで詰めてやった』とめいめいがいってましたが、かなりかっこよかったです。
しかし、よく考えれば、あの時代から様々な人が歌手とアイドルの狭間で悩んできたのだなと。カテゴライズは人を追い詰めるなぁと。

・・・後半の『アメイジンググレイス』とか、『命をあげよう』とか、ちょっと凄すぎて言葉にならない・・・。ということで豪華版を買おう。
舞台「minako-太陽になった歌姫-」DVD豪華版

舞台「minako-太陽になった歌姫-」DVD豪華版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
個人的な苦言を一つあげるとすれば、『ボス、かっこよすぎだろう!!!!ずるいぞ!!!!』ってことですかねぇ・・・・。

しかし俳優さんというのは、スイッチを感じさせないのがうまいのか、スイッチを感じさせて、説得力がある方が凄いのかはよくわかりませんが、とにかく、めいめいは改めてギヤもってるなぁ・・・って感じです。そして、ギヤ増やしてんだろうなぁと。仕事を一つも見ないでファンクラブというのはなんか違うかなと勝手な理由付けで保留していましたが、申し込ませていただきました(めいめいがやる寺田屋時代のおりょう、それは確かに見たい・・・)。

ついでに、あやちょとめいめいが全く同じ感じでブログを書いていて、取り組み方似てんだなぁと改めて・・・。
大阪 2017-07-17←あやちょ
夢でも 2017/7/20←めいめい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

思ったよりも・・・ [日記]


録画だろ?

ぶっちゃけ、突然CMに入ったことよりも、森戸ちゃんがキレキレだったことの方が驚いた。

いや、そうなんだろうとは思っていたけど、思った以上だな・・・。ハロコン楽しみだ。


そして、まさか、かわむーの初パフォーマンスをここで見るとは・・・こちらも、思った以上にあの衣装似合っていたなぁと。

もう、アンジュルムに入るべくして、という感じがありがたい。


※同時並行で聞いていたので・・・解答はこれかな?

グランド・ジャット島の日曜日の午後 - Wikipedia



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

まさかの期待値、爆上がり・・・ [日記]

『普通に暮らせるようになりました』だけでも十分なのに、あいあい、写真やってんのか・・・・。あいあいがやるとなると期待値が上がってしまう。


ブログのスナップもアンジュルム面白いからなぁ・・『変な姿をとられてもいいかぁ』という安心感が助長している感じはあるが・・。もっと凄いの出てきちゃう感じになるんですかね???

写真は誰かが本格的にやりそうなテーマではあったが、『やりたいことがあったら、時間とお金を使ってでも学びなさい』はもうアンジュルムイズムでもあるのかも?(てゆうか、そういう考えの人を惹きつける何かがあるのかも)
『表現したいことを自由に表現するための集団、それがアンジュルム』というのなら、全面的に支持してしまう・・。

そしてアンジュルムの芸術学部化はさらに進行したようで・・・。メインどころと思われる絵画や音楽がいないのも渋すぎて逆に本格的に見えるという・・・。そして、こういう話なら真っ先に出てきそうなマンガ、アニメがいないのもアンジュルムらしさかと。

ピザーラのCMといい、アンジュルム順調だな。



順調すぎると怖いので、かななんが大阪初日で気合い入れすぎて滑りまくるとかもお願いします(嘘です、ごめんなさい・・・)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

プロレス的な盛り上げ方かと。 [日記]

これも東スポのご厚意と思いましょう
ハロプロ新体制に予想以上の逆風 グループ異動劇は吉と出るのか
私の周りのフィルターバブルでも発表前ほどネガティブではないのだが・・・
個人的には以下くらいは想定していたかなぁ・・・

あやちょが異動の理不尽さに腹を立てて、ハロコンをボイコット、それにアンジュルムメンバーも追従
Juice=Juiceが新メンバー追加を拒否して収拾がつかなくなる
こぶしとつばきの大幅な入れ替え、それに激怒したききちゃんが活動をボイコット(ききちゃんに関しては大丈夫かなぁ・・・)
モーニング娘。を1軍、2軍に分けて入れ替え制にする(その他露骨なリストラに走るなど)
現ハロプロメンバーの中から選抜した『スペシャルモーニング娘。』的なものを結成する
言ってみたが、あまりにも反応が悪かったので、取り下げる(逆の意味でね・・・)
収拾がつかなくなり、さゆや℃-uteの名前を使わざるを得なくなる

・・・ぐらいのことは起こるかもしれないと思っていたので。

現状支持派は動揺したかもしれないが、カントリーの件は先に発表されていたしねぇ・・・。

個人的には、アンジュルムに関していえば、今いい状態なんだから動かさなくていいのでは?とか思っていたのだが、あやちょのインタビューを読んでみて何事も全然完成しているとは思っていないのだなぁと。

OVERTURE(オーバーチュア) No.011 (タウンムック)

OVERTURE(オーバーチュア) No.011 (タウンムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2017/06/19
  • メディア: ムック
だから今の路線が継続するかどうかも実はわからない。次の曲からあやちょが急にかわいいに向かう可能性もあるのでね。それぐらいの振り幅の人なんだなと改めて思いました。スマイレージを客観的に聞いて、考えを改めるところも面白かったです。
まあ、もちろんあやちょとアンジュが完成を目指したものが、結果と結びついてくれるのが一番いいのだが、もう、とりあえず完成を目指してとにかく進んでくれればそれでいいやと。

ワンピースを求めて旅をしているのが面白いのであって、ワンピースを捕まえてしまうと旅終わっちゃうのでね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

楽曲派DDを気取っているから・・・・ [日記]

手をつけていなかった曲を購入・・・

【レコチョク】ももち先生 with おとももちのみんな『おとももち 伝説』
2(ももち)
はい、何にもいいませんよ、心して聞かせていただきます・・・・・。


自分で決めたルールに自分でがんじがらめになる必要は無いんだよなぁ・・・伝統とか、年功とかもね。特にエンターテインメントの世界ではね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『アンジュルムにとってはいい事』 [日記]

と、最初はそう思ったのだが、違うな。誰が来てもアンジュルムにとっては『いい事』と感じたのだろう。

あの雰囲気になるの本当に凄いなぁ・・・。


これでアンジュルムファンはみんなカントリーのファンも兼務なのかなぁ(とりあえず一度でも身内になったら大事にする発想強そうなイメージなので・・・)



そして、この流れで、この写真ぶっ込むたけちゃん、素晴らしい!!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『にべもなく』ってこういうときに使うんだろうなぁ・・・ [日記]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

チームビルディングの見本としてのアンジュルム [日記]

タックマンモデルはチームの発展過程を段階別にモデル化したものだ。それによると、成果の出せるようなチームになるには混乱期というのを通り抜ける必要がある。構成員が自分たちの地位を確立するために競争し、解決に達する段階ということだ。
この混乱を避けることなく向き合うとそのチームなりの秩序が整理されて、その後発展に向かうことができる。


この葛藤を処理して、次に向かうというのはアンジュルムの現在の状態そのものだろう。特に初期+2期の絆はその時期を乗り越えることで強固になっていると思われる。

ただ、チームとして実際に軋轢が起こった場合、そのまま崩壊する可能性もある。チームを解散すれば葛藤は生じないので手っ取り早い解決法である。それでも、そのチームに所属して何かを成そうとするということを考えること自体が葛藤の処理に向かっているといえる。個々の成員が、そのチームにいるべき理由と、いるべき場所を自分自身で確立することで葛藤は処理できる。自身がチームにいる意味を考えることで、チームにメンバーがいる意味も見えてくる。

5/26♡ 勝田里奈 2017年05月26日

りなぷーがその状態について書いていたが、興味深く、貴重だ。『・・・それでもそのとき誰もやめなかったのは絶対に意味がある。』というのは、もちろん言語化できるものもあるのだろうが、言語化できないような『何か』も握ったのだろうと思われる。

そのような強固な紐帯がある限り、チームとしての成果を生み出し続けてくれるのではないかと思っている。


・・・ということで、お仕事上タックマンモデルの説明をすることがあり、そのときにアンジュルムを成功事例として出したいので、どっかで爆発的に売れてください・・・。

そして、アイドルというのは基本戦略優位なものなので(その中でもハロプロはずいぶん戦術頼みで、それはそれで面白くもあるのだが・・)、戦略を立てる側のチーム力の方が重要だと思われるのも事実(なので、事務所がんばれ・・・)。

あと、葛藤に向き合わないという方法もある。一般的なルール(年功序列など)に従って、秩序維持を行うことになるのだが、(設計上の)公式組織以上の成果は望めないのでますます戦略が重要になるのだが・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

かわいいのがお好き・・・ [日記]

アンジュルムの新曲リリース週ですねぇ。

武道館で3曲とも初披露だったのだが、MVなどを見るとやはり印象も変わるかなと。


最初聞いたときは『また複雑な曲を・・・』という感じだったが、曲複雑、歌詞ストレート、ダンス複雑、という感じかと。

2期の力を見せつける曲だし。全部ちゃんと聞くといい曲。黙ってみてなさいって感じかと。

まあ、あやちょの攻撃的意思表示はあまり反映されなかったようだが(どっかで見られますかねぇ・・・)


衣装は個人的にはアウクソー思い出した・・・。今のアンジュルムならデカダン・スタイルも着こなせそうな勢い。


ならば、こちらはティスホーンかなぁ・・・


3期+かみこ曲で、これも力を見せつけるかのような。どの組み合わせで切り出してもやれる、という宣言のような編成だなと。

もちろんあいあいを思い出させる曲でもあるが、現状からいえばハロプロ全体を守護することも含まれるかもしれないなぁと。

そして、あいあい、似合うだろうなぁこの衣装。


そして、3曲目はかっさーセンター曲。やたらかっこいい曲が始まったなあと思ったらシャランラだった・・・。

最初の音が確かにいいなぁと。時期的にもかっさーが歌うにベストなんだろうなぁ・・。

実はこれが本命なんじゃないかってぐらい再生回数の伸びが他の2曲に比べても早いみたいだし、みんななんだかんだで『かわいい』やって欲しいんだなと。個人的には『レア度が増した方がいい』と思う方なので、たまにでも大丈夫です(が、たまにはやってください)。


最初にむろと向き合うところでニヤけたり、間奏のダンスで沈んでいないかななん優勝・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog