So-net無料ブログ作成
検索選択

アイドルの卒業理由としては白眉かと [日記]

色々あったから、一つずつ順番に・・・


まずはアプガの件、アプガ、あんまり詳しいわけじゃないのですが、個人的にはアプガのままで色々やっていくのかと思ってました。


仙石さんの『けがで満足いくパフォーマンスができません』って、それ、アスリートが引退の時に使う言葉かと・・・。

すいません、今まで聞いた卒業理由の中で一番納得感が高かったです。じゃあしょうが無い、アプガだしと。
卒業してもアプガらしく世の中を面白くしていただければと。


佐藤さんは、武道館の和装衣装が素晴らしかったので、そっち方面で活躍できそうなぐらいなのかなと。ハロプロ周りしか見ていませんが、衣装大賞があれば個人的には1票入れたい。和+ダンスでちゃんとしたの初めて見たなと(忍者とかなぁ・・・)。
他にも色々クリエイティブな才能がありそうなので是非世の中を面白くしていただければと。


テイバン・タイムズ見たけど2期しっかりしてるし、正統派なのか、武闘派なのか相変わらずよくわかりませんが、面白いの好きです。



ライブはもう一回ぐらい見たいのですが、7人いる内にアンジュルムと合同で武道館などやっていただけると見に行きやすいかなと。


おまけで、アッパーディスコのMVの説明をしたときにあやちょが『何やってんの!!!』とお母ちゃん状態になったのが面白かったです。アッパーディスコいい曲。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

一人で行っても大丈夫 [日記]

とにかく宣伝しろってことですかね???




日常に疲れた方にはおすすめ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

振り返ってみるとないがしろにしてたなぁ・・・ [日記]

まあ、孤独のハロプロなので個人で押さえられる情報には限りがあり、ついつい目が行くものもその時毎に違うのですが・・・。


 

どん底時代はやっぱり全然見てなかったもんなぁ・・・・。13~14年はやはりさゆのV字回復の成否を追っかけていたというか、そこが一番重要だったので。

個人的にはっきりアンジュルムが上になったのは結局去年の九位一体からなんだなと(しかも三郷だ)。ちょうど一年ぐらいか・・・。

去年の春ツアーはアンジュと℃-uteが凄く良かったというのが響いている。

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あやちょがずっとアンジュルムでいられる方法を考えてみる・・・ [日記]

これ、実は何も難しいことではなく、このままいったら自然とそうなるのかもなぁと思っている。
てゆうか、土曜日のイベントで話を聞いていたらいよいよ本気でそれを実現するのかなという気がしてきた。

九位一体展

土曜日のイベントで何が話されていたかというと、主に九位一体のセットがどのような変遷を経てあの形にたどり着いたのか?ということである。初期のテーマからの変化や、元になるイメージ、時間的な制約などについてあやちょがひたすら(いつもの調子で)しゃべるという内容である。

どうやら、『よくもあのような素晴らしいセットと演出が、短時間の内に構築されたものだ』と感心し、『これはファンにも共有しなくちゃ』ということで展示という企画を思い立ったらしい。

やる気になった時点であやちょから社長を呼び出し、マネージャーさんなどに企画書送りつけたようなので、いわゆるあやちょ肝いりの企画ということのようだ。


まあ、あやちょなので、当然といえば当然の帰結のような気がした。あるテーマに基づいて具体的に何か(今回は公演)が構築されていく過程にあやちょが興味を抱かないわけはないだろうし、その大きなテーマを実現(表現)するためにアンジュルムや自分自身がいるという目線を持つであろうことも理解できる。

最前線でのパフォーマンスももちろん大事だが、全体のテーマ性あってのパフォーマンスだということだろう。『演者はもちろんだが、あの空間をみんなで作ったということが素晴らしい』というような話をしていた。



個人的には、あやちょには是非、その基本となったテーマ自体を追求する方向に行って欲しい(てゆうか行きそう)。つまり、『アンジュルムが表現すべき基本的価値観の確立』ということである(単純な意匠レベルではなく、ビジョン)。この『アンジュルム的価値観の確立』ができれば、おそらく年齢などの諸々の制約条件からは自由になれるはずだ。やや詭弁的ではあるが、『アンジュルム的価値観』を実現するために動いている人は全て『アンジュルム』であるという言い方ができるので。

そうなれば、女優をやろうが、服飾メーカーをやろうが、舞台装置を作ろうが、現場でサイリウム振ろうが、『アンジュルム的』なものを『表現』していれば『アンジュルム』だといえる。ブランド価値を毀損しない限り展開は可能だろう。


仮説としては良さそうだが、どこまで支持が得られるのかはわからない。一般的な価値観としては『アイドル的』と『ハロプロ的』すら分離できていないのに、『アイドル的』と『アンジュルム的』を分離独立させるのはかなりやっかいだろう。



が、厄介事があるからといって節を曲げることはしないだろう。本当にそれを実現したくなったらやるだろう。
そういう想像も含めて、和田彩花が世の中を面白くしてくれるだろうと期待していたりする。

そして、その大河ドラマが大団円をむかえるまでは平和でいないとなぁと。


・・・マツコさんと同様で、さすがにハロショには行くことはないだろうなぁと思っていたのだが。でもあの映像のおかげで間違えずにビルにたどり着けたし、平日イベントも行けてしまいそうということがわかってしまった。
まずい(ただ、あそこでオジサンは買うものがないのだが・・・)。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

壮大なドンデンガエシ、圧巻のドンデンガエシ [日記]

みどりアイドル生合戦。中西香菜

中西香菜率いる「みどりアンジュルム軍」がユーザー参加型“国盗り合戦”で大逆転劇「皆さんのおかげ」

アンジュルム的には・・・

前半やばい、消される、って感じだったのに大逆転をするみどり軍とか

介錯をためらうかななんからマイクを取り上げて、仕事を果たすたけちゃんとか

みどり軍の優勝が決まった瞬間、ジャンプして喜ぶあお軍とか

奇跡のプレイで勝利を引き寄せたけど、最後の選択で無茶しそうなかななんとか・・・、その時に裏から出てくるりなぷーの安心感とか(よかった、りなぷーなら判っているはずだ・・・)

そこそこ期待を裏切りながら、なんだかんだで首位争いをしているあやちょとあお軍とか(共闘前提だったとはなかなか戦略的な動きを・・・・)

生合戦!

測ったように後半失速するムロリカコとか・・・

兵士さんありがと[わーい(嬉しい顔)]? 室田瑞希

ゆかにゃの手堅い仕事ぶりとか(ユカジュルムあざーす・・・)。 感謝の地団駄ダンスとか・・・

天使の涙 宮崎由加

かっさーのマイクパフォーマンスとか

テストでも、美貌でも存在感を見せながら、最後の最後に感想を言う順番が回ってきてやばいってなるかみことか

思った以上に色々見せ場ありました。



そして、改めて佐藤優樹は天才なんだと認識することに・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

さて、雨女は引き継ぎか血筋か・・・ [日記]

アンジュルムの埼玉初日、なんとか行った・・・

『変わるもの、変わらないもの』かぁ・・・。なるほどなぁ・・・。

改めてアンジュルムの良さは過剰でもなく、過小でもなく現状が正しく表現されることかと。演出があっても、過剰には見えないし、必然性があるように見える。昔の曲をやっても、表現上のかわいさと、現在の成熟と、ちゃんと折り合いがついているように見えるのが本当に見てて安心できるというか、感心するというか、ごめんなさい真面目に働きますというか・・・。

しっかし、改めてまた女性ファンが増えそうなセットリストだなぁと・・・・
若い女性だらけになっていよいよオジサンはじき出される時が来るのだろうか???

あと、みんなタケのこと本当に大好きだな(あれは歓声ではなく怒号だ・・・)

始まりました!竹内朱莉

『アンジュ見ないでどーする』

日本武道館


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あやちょの指揮で戦うのか??? [日記]

和装似合っているけど、個人的には『和田彩花≒アームストロング少将』だから洋装も欲しいなぁ・・・。

 

敵を倒した後に『どうだ、私の部下は強かっただろう・・・』とか言うのが似合いそう。もしくは『上っツラで私が育てた兵を語るな』かな。アンジュの後輩に関してはこれに近いことは言っている感じだが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

解散前にこの曲を聴くことができることはまだ幸運なんだと [日記]

知らないまま、いなくなっていた可能性もあるのだから。℃-uteには一応間に合ったという感じ。

にしても、きっちり仕上げてきてるなぁ、さすがだなぁという感じかと。



最初の叫びが・・・さぞ盛り上がるだろうなぁ・・・。解散で『幕開け』を叫ぶなんてかっこよすぎかと。



雨を『応援』と捉えたアンセムって・・・。ここまで来ると当日は本当に降って欲しいですが(その前にチケット買えるのかな?本当に落選祭りなんだなと、そんなファイナルスコールは勘弁してください・・・)。まあ、晴れたら晴れたで『神通力の終わり』を感じることになるのかもしれないけど。
『次の季節のために散りゆく花』、『また新たな花を咲かせてくれ』なんて、本当にそう願ってやまない。

外野がどう言おうとも本人たちは『全うした』ということなのだと。
本当に、みんな幸せになってくれとしかいえない・・・。

℃-ute岡井「物件探し中」解散後は居酒屋経営?

・・・岡井ちゃん、居酒屋もいいけど、歌ってくれれば個人的には他のOGよりも反応してしまいそうだが(一枚ぐらいはちゃんと買うよ)。ネガティブすぎだろ、相変わらず・・・。
愛理が歌うといったことにどれだけ救われていると・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

そんなに心配しなくても・・・ [日記]

とりあえず、ハロプロでメジャーデビューできるということは、個人でもそれなりのものを持っているし、誰と並べても、何らか残せるはずだと。それがまおぴんなら尚更だろ・・・

ということで、ひなフェス、アンジュルム回を見てきました。

最近はアンジュルムにすっかり転んでしまったので、アンジュルムメインで見に行ったのですが、運良く、今回ひなフェスで物議を醸した?愛理×まおぴんのソロコーナーを見ることができました。

まあ、宗谷名人×桐山という感じですが、明らかに『まおぴん、名を上げたなぁ』という感じでした。個人的には超弩級の戦艦に、ものすごい運動性能の戦闘機で挑んでるってイメージでしたが・・。

♡ひなフェス1日目(あいり)

 

あと、もう一つ物議を醸している(のか???)Juice=Juiceの新曲『地団駄ダンス』を見ることもできました。幅を広げたいってことだと思うのですが、その後にやった『有頂天LOVE』のほうがあってた感じなので、『面白い』よりも『ブリブリ』のほうが変化球としては良かったのでは?なんて思ってしまいました。

『臥薪嘗胆』やら『ドンデンガエシ』からの『ミニスカポストウーマン』などへの落差はアンジュルムの武器だと思うので、そっち系の変化球というのもありだったのかなと。

かりんちゃんは基本ブリブリさせた方が面白い人ような気もするんですがねぇ・・・

1日目☆宮本佳林

 

そして、ソロコーナー後に愛理にハートを打ち抜かれたことをちゃんとものまね再現付きで話すむろたんと、それをさらっと流すりなぷーに『ああ、今日もアンジュは自由だなぁ』と思いました。かっさーがウホウホするのももう安定ですね。ホール、楽しみです。

 

・・・おまけとしてsakusakuの最後のイベントで、上々軍団が里山イベントにいなくて、三原勇希ちゃんが里山イベントに出ていて(釣り関係)、sakusakuのイベントには出ていないというサクサカー×ハロヲタにはなんかややこしい状況だったみたいだなと・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『挑戦すれば?』と『挑戦し続けろ!』では、ずいぶん意味が違うと思うが・・・ [日記]

う~ん、ご本人、『維持継続』が強みっぽいのに、『維持継続』を無理に否定しているから息苦しさから逃れられていないというのは穿った見方かなぁ・・・。

我が子に捧げる PUNK SONG

我が子に捧げる PUNK SONG

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UP FRONT WORKS Z = MUSIC =
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: CD

適応を行うための一つの手法でしかない『維持継続をすること』が問題なのではなく、『本当に維持継続すべきもの』を見つけにくいことが問題なんだろうなと。だから手近な満足感を提供してくれそうな家族とか仲間とかを拠り所にするんだろうなと。でもって、もう少しかっこつける人は、国家とか、伝統とかを拠り所にしてしまうのだろうと(まあ、『拠り所』という時点で己事究明から外れていると思うが・・・)。

『何かを探し続ける』紆余曲折によって、新たな基盤を作っていくこと自体は誇ってもいいはずなのだが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog